natanasshi0.gif

2006年03月12日

【序章】バハの諸知識

■前書き
このバハ攻略は、私が見たこと・他の人から聞いたこと・調べたことで成り立っています。
もしかすると一般ではすこし違う事もあるのかも知れません。
よってこれが絶対に正しい!と保障することは出来ません。実際に自分の目で見、足で歩き経験を積む事が一番の勉強だと思います。
その勉強の一助になれば幸いです。



■1.浮遊都市バハ
バハこと浮遊都市バハはPresent Ageより3000年後、イプス雪原の遥か上空に浮かぶイーゴの城です。
イーゴの狂気を具現化したともいえるこの都市の地上には強力なモンスターが出現する他、赤の廟堂と呼ばれる複雑な通路と罠・強敵の待ち構えるダンジョンがあります。(青の廟堂・黒の廟堂も存在するが現在は開かれていない)

主にプレイヤー達はこの赤の廟堂と呼ばれるダンジョンに挑戦する為にこのバハにやってきます。赤の廟堂では各種シップ装備、レア装備、ホムンクルス(ペット)、時の石などを手に入れることが出来ます。



■2.赤の廟堂
前述の通り主にバハでプレイヤーが目指すのは赤の廟堂です。
この赤の廟堂は5人1組のPTでのみ侵入することが出来、途中一人でも欠けてしまった場合それ以上進むことができなくなります。
赤の廟堂には「待機の間」、「淘汰の間」、「回帰の間」、「誕生の間」の4つの広間で構成されています。
順路は、
待機の間淘汰の間:4部屋→回帰の間淘汰の間:3部屋→回帰の間誕生の間
の全12部屋となります。


□2-1.待機の間
待機の間はバハ地上より赤の廟堂に入った最初の大広間です。東西南北の4方向にダンジョンの内部へ続くワープゲートがあり、ここにPT5人が乗ることでダンジョン内部第1部屋目の「淘汰の間」へ転送されます。
ゲートから続くダンジョン内に先にPTが居た場合、ワープゲートに乗ってもダンジョンへは転送されません。前のPTがダンジョンをクリアするか失敗するかした場合に転送されます。


□2-2.淘汰の間
淘汰の間は赤の廟堂のメインとなる部屋です。細い迷路のような通路で構成されており、入ると同時に"達成条件"と"制限時間"が表示されます。
この条件を制限時間内に満たし、通路を抜けた広間にあるスイッチを5人全員で作動させる事により次の部屋へのワープゲートが開きます。
全員がタイムアップ前にワープゲートの青いサークルに乗っていればタイムアップと同時に次の部屋へ転送されます。
タイムアップになり失敗した場合、バハから投げ落とされ死亡します。


○転送石
通路には所々に「転送石」と呼ばれる石が浮かんでいます。
tensouseki.bmp

この転送石を右クリックする事で、対応する別の位置の転送石の前へと転送されます。
大抵の転送石は対になっており戻ることが出来ますが、まれに一方通行の転送石もありますので注意が必要です。


○スイッチ
淘汰の間には二種類のスイッチがあります。
1つ目は四角錐型のスイッチです。
suitti1.bmp

これを作動させる事で 扉が開く・閉まる、転送石が現れる・消える、モンスターが現れる 等のアクションが発生します。
アクションは必ずしも目の前で起こるとは限りません、離れたところの扉が開いたり離れたところで転送石が現れることもあります。
スイッチを押してしまうと扉が閉まってしまい後続のメンバーが締め出されてしまう場合もあります、その場合続行が出来なくなる危険性があるのでスイッチを押すのは必ず全員がスイッチのある部屋に入ってからにすると良いでしょう。

このスイッチの上部には青い石がはめ込まれており、その数がそのスイッチを作動させるために必要な人数という事になります。(上の画像のスイッチの場合、必要人数は3人です)
作動するとクルクルと回転して消えます。

2つ目は円柱型のスイッチです。
suitti2.bmp

これは各淘汰の間の最後の広間にあり、これを作動させる事で次の間へ行くワープゲートへの扉が開きます。
このスイッチはPTメンバー全員が近づくことで作動します。よってこの部屋に全員が無事たどり着くことが出来なければ攻略は失敗となります。
作動すると青い光が赤く変わり、床の中に消えます。


○トラップ
通路のあちらこちらにはトラップが仕掛けられています。
トラップの種類は以下の通りです
・黄色の霧:通称"レラン罠"。満腹度と潤喉度が減少します
・赤色の霧:睡眠罠。メスメライズ状態にされ動けなくなります
trap2.bmp

・緑色の霧:毒罠。バプティズムポイズン状態にされ継続的に毒ダメージを受けます。またMOBはこの罠の範囲内ではResist状態となり継続的にHPが回復します。
trap1.bmp

・輪状  :一定時間移動速度が下がります。
・炎   :1〜300程度のダメージを受けます。MOBにも有効。
・水飛沫 :通称"グロム罠"。武器と防具の耐久が大幅に減少します。壊れる場合もあります。


○宝箱
ある一定の条件を満たすことにより宝箱が出現します。
この宝箱からは未鑑定アイテム(シップ装備・レア装備など)や時の石、ノアクリスタル、消耗雑貨など様々なアイテムが出ます。
宝箱を開けるには、死体をルートする時の要領で右クリックで開けます。
アイテム枠に空きがない場合はルートしても宝箱は開きません。また空箱であったり、罠が張られている可能性もありますので十分注意しましょう。

「宝箱の罠」は宝箱から一定の距離に居るプレイヤー・NPC全てに等しく影響を及ぼします。
宝箱の罠の種類は以下の通りです。
・回避値が0になる
・固定魔法ダメージ
・HP/SP/MPが全て1になる
・HP/MPの自動回復が停止する

最後の10部屋目にある通称"大宝箱"は全員がルートすることが出来ます
この宝箱からは4種類のノアクリスタルというアイテムが出ます。これは誕生の間でホムンクルスや時の石を得るのに必要なアイテムで単体でもPCに高く売ることが出来るため獲得し忘れないよう注意しましょう。


□2-3.回帰の間
回帰の間は5部屋目と9部屋目にある残りのダンジョンを放棄することで脱出することの出来る部屋です。
未鑑定のアイテムをダンジョンの外に持ち出したい場合この回帰の間の「記憶の石」を利用しなければなりません。
kiokunoisi.bmp

未鑑定アイテムは淘汰の間クリア失敗による落下はもちろん、誕生の間から無事ダンジョンを脱出できたとしても持ち出すことはできませんので注意が必要です。


○脱出する場合
未鑑定アイテムを持って脱出したい場合、NPCへのトレードの要領で記憶の石に持ち出したいアイテムをドラッグ&ドロップします。
取引窓が開くので最大で4つまで未鑑定アイテムを入れることが出来ます。
持ち出したいものを入れたら[ACCEPT]を押し、脱出するか問われるので[YES]を押します。
trade.bmp

持ち出したいアイテムは無いが脱出する場合は記憶の石を右クリックすることで脱出するかを問われるので[YES]を押して脱出します。
kakunin.bmp

脱出した場合バハ地上へ転送されます。


○脱出しない場合
回帰の間にも制限時間があり、脱出しない場合は制限時間が0になるまで中央の青いサークルに乗って待ちます。
青いサークルに誰か一人でも乗っていない場合失敗となりバハから落とされるので注意しましょう。


□2-4.誕生の間
赤の廟堂の最深部であり、この部屋に到達することが廟堂クリアの目的です。
この部屋にはホムンクルスと時の石というレアなペットとアイテムが眠っていますが、通常はバリアで守られており近づくことは出来ません。

このバリアを解除するには、先の淘汰の間9部屋目の"大宝箱"で獲得したノアクリスタル4種(アデン、グーア、シトン、チチャ)をPTメンバー全員分、つまり4種*5の全20個をPTリーダーが「モラズデバイス」という石版にトレードしなければいけません。

バリアが解除されると部屋の中央に浮遊しているホムンクルスを右クリックでルートする事が出来るようになります。
最初何も持っていない状態でルートすると「アニマルケイジ:ホムンクルス」を手に入れる事が出来ます。
ホムンクルスがすでにアイテム枠か銀行にある場合「時の石」を手に入れることが出来ます。
Stone_of_Time.bmp

通常この「時の石」の獲得が目的であるため、あらかじめホムンクルスのケイジをPTメンバーの一人が用意しておき順番にトレードして持ってから部屋中央のホムンクルスをルートするという方法が取られます。

誕生の間にも制限時間がありますのでホムンクルスを既に持っている人はその旨をあらかじめ言っておき、またホムンクルスが欲しい人も自分はケイジが必要ない事を言っておきましょう。
ケイジが無く借りる人は借りたらすぐにルートをして次の人に回すようにしましょう。

「アニマルケイジ:ホムンクルス」、「時の石」の両方を既に持っている場合、獲得アイテムが「ブラッドオブイーゴ」10個になってしまいます
時の石が再度欲しい場合、時の石をWarAgeのキャラクターに移しておけば再度貰うことが出来ます。
同様にホムンクルスもWarAgeに入っていると所持していないと判定がされますので時の石が欲しい場合は注意が必要です。

全員が目的の物を手に入れたら部屋の隅のワープゲートからバハ地上の赤の廟堂裏手に脱出することが出来ます。
この際に所持していた未鑑定アイテムは全て消滅します。
残念ながらノアクリスタルが揃っていなかった場合も同じように部屋の隅のワープゲートから脱出します。

ホムンクルスのルートに手間取っていて制限時間をオーバーするとバハから投げ落とされてしまいます。


------------------------------------------------------------------------
以上がバハの【序章】バハの諸知識編です。感想・問題点・間違いなどありましたらご指摘ください。
随時画像を追加していく予定です。
posted by 留姫 at 17:50| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | MoE バハ攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ポーション

皆さんゲームではオフライン・オンラインに関わらずコレは大抵ガブ飲みしているんじゃないでしょうか。
でもリアルで実際にポーションと名のついたものは飲んだことは無いはず。

ところがコレを商品にして売り出しちゃおうなんてぶっ飛んだ事を考えるメーカーが居たわけですね・・・。
■eことSQUARE ENIXの看板ゲーム・ファイナルファンタジーの新作「FINAL FANTASY XII」とのコラボレーションでSUNTORYが「FINAL FANTASY XII POTION」という品名で劇中のポーションをイメージした清涼飲料水を発売しました。

XIIのスタッフ監修のもと作られたというそれはエルダー・カモミール・セージ・タイム・ヒソップ・フェンネル・マジョラム・マンネンロウ・メボウキ・メリッサという全部で10種類の(メーカー曰く神秘的な)ハーブを配合して"独特の風味"をもつ"爽やかな"味になったという事です。


1本200円というお手ごろさもあり早速購入して飲んで見ました。
・・・が、二口で手が止まりました。
まず香りがうがい薬の香りなんです!そして味はユンケルとゼナとリポビタンDを混ぜたような明らかに漢方系のクスリの味、とても「爽やか」とはいい難い味でした。(我が勇気ある知り合いはこれを一気飲みして鬱っぽくなったとか((゚д゚;)))

色はビンも液体も綺麗な色しているんですけどね・・・。

060308_1857~01_1.bmp

この色、もう方々で騒がれてますが曲者でして、「青色1号」という発がん性のある着色料を使用してるんですね。
まぁ他の飲み物にだって結構使われてるんでしょうから、過剰反応したって仕方がないとは思いますが。
FFの主人公達は発がん性のあるかもしれないポーションをガブ飲みしてるんだなぁ・・・と変なことを考えてしまいましたw 冒険から数十年経った主人公達はガンに・・・恐ろしい。

そんなことを言いつつも、プレミアムパッケージのビンに惹かれて買ってしまいそうな自分が居ますが(汗)

box.jpg

これから買う人へのオススメの飲み方
posted by 留姫 at 09:33| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。