natanasshi0.gif

2005年07月01日

中型カバン顛末

蒸し暑いですね・・・
早くクーラー直してもらえないかなぁ・・・i|i_| ̄|○i|i

公式でも騒動になっていますが、7/1 10:00の4Gamerでのマビノギ開発室室長のキム・ドンゴン氏へのインタビューの中で海外版での中型カバンの実装はしないとの爆弾発言がありました。
20050701100000_12big.jpg
  ↑室長キム・ドンゴン氏↑

以下記事本文より抜粋
4Gamer:
(前略)現状のお話も少しだけ聞かせてください。韓国では,入れ子で使える「中型カバン」が早い段階で実装され,少ないインベントリをフル活用できてたいへん便利そうですが,これは日本にはいつごろ来ますか?

キム・ドンゴン氏:
申し訳ありませんが,中型カバンは海外サービスには一切実装予定はありません。というのも,韓国ではこの中型カバンが大量に使用されることにより,システムの動作安定性に若干問題が生じてしまいました。いちど導入してしまった以上,後から撤廃するのは難しいので,韓国ではそのまま残っていますが,海外サービスでは実装しません。
(4Gamer.netの問題の記事:http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2005.07/20050701100000detail.html)

公式サイトで発表が無いのに、韓国の開発者が実装を否定するのはどうかなと思いますが・・・
しかし、これでNEXON Japanがどうするかは不明ですが、デブキャットとしてはカバンの実装にきわめて否定的だと言うことが分かったわけですね。

ここで注目すべき点は、『実装しない理由はゲームバランスだとは言っていない』というところです。
推測ですが、おそらくカバンの中にアイテムを詰め込むことでそのキャラクター自体がかなりの負荷を持つ物体になるのではないでしょうか。
ダンバートンの露店が重いのもおそらく人の多さや看板の多さだけでは無いと思います、あの負荷がサーバー全域に存在していると考えた場合、人気の狩場やダンジョン等はかなりの負荷が集中することになるでしょう。
デブキャットとしてはゲームバランスが崩れるからというよりはサーバーの作動が悪くなるから実装したくないのだと思います。

でも。あくまで管理会社はNEXONですのでまだ実装の道が絶たれたわけでは無いと思っています。
もしNEXONがデブキャットの強くカバンデータを改良して実装できるようにするよう要求するならば最終的にはデuキャットは応じるしかないのでは・・・と考えられますので。
しかし前に書いた記事でも言いましたが、中型カバンが無いことはNEXONの収益にはプラスに働きます・・・
その利潤をすててまでユーザーの快適なゲームのために骨折ってくれるか・・・、NEXONの接客精神が問われるでしょうね(苦笑)

↓今日の画像↓
mabinogi_2005_06_25_013.jpg
現実でこんな感じで涼みたいです・・・
posted by 留姫 at 14:01| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | マビノギレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%3F%7D%3Fr%3F%7D%3Fr%3F%3F%3F%7C%3F%5B%3Fg&address=http%3A%2F%2Fmabireport%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
Posted by みんなのプロフィール at 2005年07月25日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。